• ホーム
  • IPOラッシュ!一年の最後にテンバガーをつかめるのか?

IPOラッシュ!一年の最後にテンバガーをつかめるのか?

来週から怒涛のIPOラッシュが続きます。みなさんの当選状況はどうだったでしょうか?
当選された方はおめでとうございます。当選されなかったもチャンスはまだあります。市場の需給面を考えて、上場後の市場でのセカンダリー投資を狙ってみてはいかがでしょうか。
IPO投資についてはもちろん、当選して公募価格で購入できるのが一番です。が、これはなかなか難しいですよね。
過去の記事でコツなどを記載していますので参考にしてみてください。また、これも過去記事にありますが、証券会社を沢山持つのも1つの方法ですよ。
IPO時には主幹事と呼ばれる上場の手伝いをした会社に多く割り当てがなされます。当然、主幹事証券の口座を持っている方が当選の確率が上がりますからね。
さて、それではセカンダリ投資の方法を考えましょう。
基本的にセカンダリーで買われるのはテック系と呼ばれるネット関連企業です。逆に不人気なのは2部上場などの機械などですね。
ということで、基本的にはマザーズ上場のテック系を狙いましょう。ただ、新興企業の場合は投資を勧めてきたベンチャーキャピタルが出口戦略に使う事も多いのでその点は注意です。 初値が高騰した場合はロックアップが外れますので、すぐに換金売りに押されて思わぬ高値つかみをしてしまう事があります。
そこで、公募価格の2倍以内で寄り付いてベンチャーキャピタルの出資が少ない企業を狙うのがセカンダリー投資の基本となります。
もう一つの方法は逆に不人気の企業を狙う事です。特に今回はIPOラッシュですので、2部上場企業などは人気がなく下手したら公募割れとなるかもしれません。一方で、そのような企業は割安で放置される事になる訳ですから、その後の値上がり傾向が強くなります。一旦2部上場して、売上が安定・株主数が増えたら1部指定替えという事もできます。指定替えという事になるとインデックス需要も期待できます。
短期に利益を得たいという場合はやはりベンチャーの出資が少ないテック企業の方が効率は良いと思います。IPO初値予想を行っているサイトなどを参考にして銘柄選定をしてみてくださいね。

人気記事一覧